スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008.12.27 Saturday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

サービスの極意・「拘る」と言う事

サービスに限らず、何でも「失敗」してしまう原因には共通点があります。


それは「中途半端である」と言う事です。これはとても大事。


必ずしも何かを始めるときはコンセプトが必要です。


そのコンセプトに対し異常なほど情熱を注ぎ、アピールする。


これで需要のある方に大いに供給できるわけです。これがビジネスに


伝わるのが定石です。いい例としてディズニーランドを挙げます。


ディズニーランドのコンセプトは「夢」です。夢の国であり、


いい夢を見てもらう、それがウォルトディズニーの願いであり目的。


東京ディズニーランドは夢の国です。様々な工夫がアピールされずになされています。


【ディズニーランドには鏡がない】
自分を見て我に返らないため(トイレの洗面台から少し離れた場所にはある)


【ディズニーランドには時計がない】
時間を忘れて楽しんでもらうため(一部時計あり)


【ディズニーランドには600人もの清掃スタッフがいて、
300人交代でそうじをしている】
夢の国にゴミが落ちていてはいけない


【ディズニーランドは24時間稼働している 】
日中はゴミ拾い。夜間は水をまいてブラシ掃除、トイレ掃除など


【ディズニーランドの入り口は一つ 】
映画を途中から見るとおもしろさが半減してしまうのと同じで、
エントランスから盛り上げる演出のため


【行列はジグザグに作る 】
行列を長く感じさせないように何回も折り返しをつけ、
進んでいる気持ちにさせる


【ディズニーランドは、敷地内から外部の風景が見えないようにしている】
夢を壊さないため。ホテルは全て12階建て


【ディズニーランドには落葉樹がない 】
夢の国なので、桜のように、春に花が咲き、夏には青々とした緑、
秋には葉っぱが散って、冬には枝だけ・・・という時の移り変わりを
感じるものはふさわしくない


【ディズニーランドでは従業員と呼ばずにキャストと呼ぶ 】
お迎えする側の人間(キャスト)がゲストに感動を与えるため


【ディズニーランドは常に未完成 】
常に夢を追いかければ、いつまでも完成するはずがない


【15万坪のパークと10万坪の駐車場には自動販売機を置かない】
自動販売機は便利だけれど、感動は与えない。機械と人は
コミュニケーションができない(隠し自販機あり)


情報提供元


このように「夢」をコンセプトに多岐にわたる工夫をしてサービスを


提供しています。この拘りこそが【リピートを生むサービス】です。


出来る範囲でも拘り過ぎる。これが大きな顧客を産む秘訣でしょう。

2008.09.25 Thursday | サービスの実践08:57 | - | trackbacks(1) | by 3vice

スポンサーサイト


2008.12.27 Saturday | - | 08:57 | - | - | by スポンサードリンク
この記事のトラックバックURL
トラックバック
0C70A30BA0CB0FC0E90F30C9092100P0DwE508B
何気なくネット見ていたらディズニーランドの関連する記事を見つけました。私もコレ...
  • ディズニーランド Search Anything
  • 2008/09/26 4:11 AM