スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008.12.27 Saturday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

栃木県、緊急経済対策63億円 中小融資枠30億円

 日経ネットより

栃木県、緊急経済対策63億円 中小融資枠30億円

 栃木県は26日、世界的な金融危機を受けた県内景気の悪化に対応するため、独自の緊急経済対策をまとめた。中小企業向け融資枠の拡大を含め事業規模は63億7200万円。実質的な財政支出となる「真水」は13億5000万円で、派遣従業員の再就職支援や中小企業の受注確保策などを盛り込んだ。来年度に発注予定の公共事業などは一部を前倒しして実施、県内経済の活性化を促す。

 福田富一知事が同日の記者会見で発表した。12月補正予算案に財源として国庫支出金(8億円)のほか、新規に発行する県債(5億円)などを計上する。県債については国が今後地方交付税交付金で穴埋めするとしており、県としての財政負担は5600万円程度にとどまる見通しだ。

 中小企業の資金繰り対策では新たな制度融資として「緊急環境変化対策資金」を設けた。建設業やサービス業など県内の事業者数の7割が対象となる。融資枠は30億円。県と金融機関が協調し、年利1.6%で運転資金などを融資する。



悪化対策とはいえ、融資額としては非常に少ない額です。

それでも無いよりはマシ、という感じですが、いよいよサービス業も

氷河期に入りそうですね・・

2008.11.27 Thursday | サービスニュース20:47 | - | trackbacks(0) | by 3vice

スポンサーサイト


2008.12.27 Saturday | - | 20:47 | - | - | by スポンサードリンク
この記事のトラックバックURL
トラックバック