スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008.12.27 Saturday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

小売・サービス業:燃料費など価格転嫁進まず

 毎日.jpより


小売・サービス業:燃料費など価格転嫁進まず−−県内調査 /熊本

 ◇値上げしても収益悪化

 高騰する燃料費や仕入れ値の価格転嫁は思うように進まず、仮に値上げできても収益は悪化−−。肥後銀行系のシンクタンク、地域流通経済研究所(熊本市)が9日発表した県内の小売・サービス業を対象とした調査結果で、こんな実態が浮き彫りになった。世界的な金融危機で今後は消費がさらに落ち込むことが予想され、地場の小売・サービス業者の苦悩は深まりそうだ。

 百貨店やスーパー、飲食料品店などの小売業1161社、旅館やホテル、遊技場などのサービス業683社を対象に9月、郵送で調査。有効回答は小売業194社(16・7%)、サービス業89社(13・0%)だった。

 燃料費や仕入れ値の価格高騰分は「転嫁していない」が小売業で22・9%、サービス業で66・7%と、仕入れ価格が実体としてとらえにくいサービス業でより転嫁が進んでいなかった。ただ、小売業でも「100%転嫁」は13・4%で、「1〜50%未満」が36・9%と最も多かった。

 一方、販売価格の上昇が経営に与えた影響では、小売業で売上高が「増えた」30・1%に対し、「減った」が38・6%で上回った。経常利益では「減った」が55・9%に上り、「増えた」の11・9%を大きく上回った。サービス業でも同様だった。客の店離れや買い控えが進んだ結果とみられる。

 同研究所は「今回の調査は07年度決算が対象。世界的な金融危機に加え、大手スーパーが値下げを仕掛けているなか、地場業者も値上げはしづらく、一層厳しさが増しそう」と話している。【友田道郎】

困ったことに消費者の紐が固いため、値上げもしても下げても売りあがらない

のが現状です。値上げをして売り上げが増えることはまずありませんが、

問題は利ざやが出るかどうかです。利鞘がでるなら値上げをした方が

経済は安定します。全業種が上がれば少し我慢すれば給与もあがり、

安定した生活に戻せるでしょうが、デフレが加速化する現在では

少々難しいでしょう。


2008.12.16 Tuesday | サービスニュース08:43 | - | trackbacks(0) | by 3vice

スポンサーサイト


2008.12.27 Saturday | - | 08:43 | - | - | by スポンサードリンク
この記事のトラックバックURL
トラックバック