スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2008.12.27 Saturday | - |  | - | - | by スポンサードリンク

オンラインサービス・動画作成

 プレスリリースでオンライン動画コミュニティの


サービスが開始されたとあり、見てみました。




凄いサービスですが、オンラインサービスのほぼ全ては


「無料」ですね。開発費も掛かっていると思いますが、


あまり無料過ぎても採算があわず、結果的に流通がなくなり、


経済は不安定になります。無料というのも考え物です。


消費者としては素直に嬉しいのですけど。

2008.11.18 Tuesday | サービスニュース20:20 | - | trackbacks(0) | by 3vice

貸し渋り、建設・小売り・サービスに 商工会連合会調査

asahi.comより

貸し渋り、建設・小売り・サービスに 商工会連合会調査

2008年11月16日10時33分  

貸し渋りや貸しはがしが建設と小売り、サービスの3業種に集中していることが、全国の零細業者でつくる全国商工会連合会のまとめでわかった。長年つきあいのある地域金融機関が突然、融資姿勢を厳格化するケースも目立っており、連合会は年末を控えて資金繰り破綻(はたん)が起きないよう、万全の措置を政府に求めている。  連合会が8月以降、全国の商工会に聞き取りした結果、「貸し渋り」と言える90の例を確認した。そのうち建設業が31%、小売りが23%、サービス業が13%で、全体の3分の2を占めた。  「業界動向が悪いとの理由で半年間は融資できないと通告された」「経営者が高齢という理由で契約更新を拒否された」「別のところから受けた融資を、返済に回すよう要求された」「年2、3%だった金利を、12%に引き上げられた」……。実例からは、金融機関が唐突に新規融資や契約更新の拒否、返済要求といった姿勢に転じたことに対する経営者の戸惑いが浮き彫りになった。

 




サービス業を中心に貸し渋りが目立ってきました。


小売、サービスは景気に最も左右されやすい業界です。


リーマンショックからアメリカ経済が恐慌となり、日本にも影響を与え、


こういった貸し渋りや内定取り消しなど、不景気傾向にあります。


一刻も早い対策が必要です。


しかしながら、「金利3%が12%に」というのはあまりにも・・・

2008.11.17 Monday | サービスニュース08:28 | - | trackbacks(0) | by 3vice

県民、信州観光に辛口評価 サービス「満足」半数以下

 中日新聞より引用


県民、信州観光に辛口評価 サービス「満足」半数以下

2008年11月14日

 県が県内在住者を対象に実施した県政世論調査で、県内の観光サービスに関する質問の全項目で「非常に満足」「やや満足」を合わせて五割に届かず、辛口の評価となった。

 「非常に満足」「やや満足」を合わせた割合は、ホテルや旅館など宿泊施設の「施設や設備」47・5%、「従業員のサービス」「料理」がそれぞれ45・6%、42・9%。

 宿泊施設以外では「飲食店」36・0%、「土産物などの物品販売」38・8%、「サービス全般の接客態度」39・7%だった。

 昨年度の調査より、六項目のうち三項目で数ポイントずつ低下。県観光企画課は「経営力を底上げする施策に取り組み、誘客につながるイベントも行っているが、すぐ結果は出ない。地道に取り組んでいく」と話した。

 今回、新たにがん対策について質問。厚生労働省が指定する「がん診療連携拠点病院」と各拠点病院に設けられて相談に無料で応じる「がん相談支援センター」を、「両方とも知らない」と答えた人が68・3%を占めた。

 地域のがん診療連携を推進する中核となる拠点病院は県内に七カ所。県医療政策課は「指定は二〇〇六年からで制度が新しく、認知度を高めるために取り組みを進めている」と説明した。

 間伐材を住宅建築に「利用する」は45・8%。「利用しない」7・7%、「わからない」45・1%。住宅建築に間伐材の利用が進まない理由(複数回答)では「使えることを知らないから」が53・1%に上った。

 調査は二十歳以上の二千人に郵送で行い、千三百四十四人から有効回答を得た。

 (吉岡潤)



長野県は医療サービスが殆ど行き届いていない地域で15もの無医師区域があります。


そればかりではなく、観光地としての利益が主となるはずが、全くと言って良いほど


サービスに不満が出ています。サービスは無形であり、日本においては無料である事が


定着している昨今、競争の少ない地域でサービスを充実させる事が難しくなっています。


国全体のサービスに対する姿勢を変えていく必要があります。


これは長野県だけの問題ではありません。


2008.11.14 Friday | サービスニュース08:26 | - | trackbacks(0) | by 3vice

失業率悪化、サービス業も底割れ 

毎日.jpより 

米国:失業率悪化、サービス業も底割れ 雇用好転、先見えず

 【ワシントン斉藤信宏】米労働省が7日発表した10月の雇用統計で、失業率が6・1%から6・5%に急上昇したことは、証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)をきっかけに深刻化した金融危機が、実体経済に極めて深刻な影響を与えていることを改めて浮き彫りにした。08年7〜9月期の米国内総生産(GDP)の実質成長率がマイナス0・3%となるなど、米景気の後退局面入りを裏付ける経済指標の発表が相次いでおり、「米国民にとってつらい時期が長期間続く恐れがある」(ブッシュ米大統領)との見通しがいよいよ現実味を帯び始めた。

 雇用統計の内訳を見ると、就業者数は政府部門で2万3000人増となった以外はすべての部門で減少している。製造業が9万人の大幅減となったほか、これまで雇用を支えてきたサービス部門が全体で10万8000人減と底割れに近い大幅減少となった。サービス業のうち小売業は3万8000人減、企業業務関連も4万5000人減だった。住宅市況低迷のあおりを受けている建設は4万9000人減と落ち込んだ。

 雇用情勢の急速な悪化で、今月下旬の感謝祭明けから始まる年末商戦も低迷は避けられそうにない。米国経済は、雇用の悪化が個人消費の減少を生み、さらなる雇用調整につながるという悪循環に陥り、金融部門での不良債権増加を加速させる懸念も強まっている。

 10月以降は、数千人規模の人員削減を公表する大手企業が相次いでおり、雇用情勢の好転にはかなりの時間がかかりそうだ。

毎日新聞 2008年11月8日 東京朝刊


いよいよアメリカがバブル崩壊への階段を歩み始めました。

日本はアメリカに依存する経済状況です。波が来るのはこれからでしょう。

そんな時に真っ先に影響を受けるのはやはりサービス業。

今後のサービスへの質が問われる時代へとなります。


2008.11.11 Tuesday | サービスニュース11:46 | - | trackbacks(0) | by 3vice

サービス業が人が集まらないというのは本当だろうか

JUGEMテーマ:ビジネス


資格の群雄割拠を超えて



求められるのは、人材の知識・能力のサービス価格への適切な転嫁戦略。
2008年10月15日 水曜日 水之浦 啓介

「3K業種」は理由にならない


 サービス業が3K業種(きつい、帰れない、給料が安い)であり、人が集まらないというのは本当だろうか? 筆者には、これは言い訳か、後付けの理由のように思えてならない。3K業種、というのは別にサービス業に限って使われてきた言葉ではないだろうし、もともとは一部の製造業について言われていた表現であった(ただし、その場合は“きつい”“汚い”“危険”とするのが一般的であったろう)。

本稿の読者の皆様の中でも自分の仕事が「きつい、帰れない、給料が安い」仕事ではないのか、と問われると、「まあ、そういうと自分の仕事も3Kかもしれないね」と苦笑される方も少なくないのではないだろうか。

 冗談のような話だが、筆者の同僚コンサルタントが米国の金融関係のカンファレンスに参加した際に、懇親会でお互いの労働時間の話になったのだが、筆者の同僚が自分の労働時間を説明したところ、「それはウォール街で40歳までがむしゃらに働いた後に早々にリタイアすることを想定している人の働き方だよ。いくら何でも、そんなに給料はもらってないだろう?」と米国からの出席者が目を丸くしたという。

 このように考えると、「3K」というのはサービス業だけに必然的に内包している特性というのは少々行き過ぎた考え方であり、さらには「3Kである」ということだけがサービス業に人材が集まらない・育たない、という理由にはならないだろう。

日経ビジネスオンライン



今と昔では3Kの基準が変わっています。昔の3Kは

「きつい、汚い、危険」という所謂ブルーシャツの方を指しましたが、

今は「きつい、帰れない、給料が安い」と、若干抵抗力がなくなっている印象です。

日本のサービスは無形、無料性ゆえ、正当なチップが払われない為、

ビジネスとして成り立たない部分が非常に問題となっています。

結果的にスタッフが現行3Kを苦しく思う事になってしまうのです。

サービスとは本来お持て成しでは有りますが、それもビジネス。

法的効力を接客サービスにも取り入れていただく事でより

諸外国にも誇れるサービスが確立されるのでは無いでしょうか。


2008.11.04 Tuesday | サービスニュース08:15 | - | trackbacks(0) | by 3vice

雇用者報酬減り実感なく

JUGEMテーマ:ビジネス


東京新聞より

景気拡張 62カ月で最長 昨年6月終息と県 雇用者報酬減り実感なく


2008年11月2日

 県は、県内で二〇〇二年四月から続いていた景気拡張が〇七年六月に終息していた、と発表した。拡張期間は六十二カ月におよび、一九七五(昭和五十)年の調査開始以来、バブル景気(八七−九一年)の五十カ月を抜いて最長となった。一方で雇用者報酬などは減っており、「実感なき成長」が浮き彫りになった。

 有効求人数や鉱工業生産指数など七つの指標を調べた結果、〇七年七月以降は悪化傾向にあることが判明。

 景気拡張が続いた主な要因として、サービス業産出額が順調に増えたことが挙げられる。〇五年度は一兆九千七百八十億四千万円(名目)で、「景気の谷」だった〇二年度と比べて4・8%増。

 一方、実生活に関連が深い指標では、県民一人当たりの雇用者報酬は〇五年度二百八十四万円(名目)で〇二年度比2・4%減。家計最終消費支出も〇五年度五兆五千三百二十一億九千万円(名目)で、〇二年度比2・7%増にとどまった。 (高橋淳)



サービス業はその絶対人口数が大きい為に景気に対して大きく影響を与えます。

このようにサービス業が元気になることは非常に良い傾向ですね。

やはりモチベーションは大事です。経営者は怒るだけ、怒鳴るだけでは

優秀な人材はいなくなります。冷静に判断することが生き残りの秘訣でしょう。

2008.11.02 Sunday | サービスニュース08:21 | - | trackbacks(0) | by 3vice

島耕作とワタミ株式会社の渡邉美樹さんが対談

JUGEMテーマ:ビジネス


日経ビジネスオンラインより引用しています。

日本の製造業、サービス業に潜む光



2008年10月30日 木曜日 深川 岳志


世界が金融恐慌の予感に身構える中、東京・渋谷でふたりの社長が語り合った。
ひとりは世界的な家電メーカー、島耕作(弘兼憲史)、
もうひとりは外食産業から、渡邉美樹。 課長として登場しつつも
フィクションの世界で大きく成長し、世界企業「初芝五洋ホールディングス」
を率いるまでになった島氏と、自ら起業して外食だけでなく
介護・農業へと活躍の場を広げ、アジアに進出しつつある渡邉氏。
一見、重なる部分がなさそうなふたりの社長に共通するのは、
実業の世界に足場を置くことと、徹底的なプラス思考だ。

 金融恐慌をはじめとする激動の未来にどう前向きに
立ち向かうか、ふたりの社長が語り合う。

続きはこちら・・・



島耕作とワタミ株式会社の渡邉美樹さんとの経済界の論議です。

非常に面白いですよ。居酒屋チェーンと介護という異色のサービスを

提供するワタミ社長、渡邉氏の考えは非常に参考になります。

厳しい立場にある外食業の方は必見です。参考になると思いますよ。

2008.11.01 Saturday | サービスニュース07:56 | - | trackbacks(0) | by 3vice

企業倒産:県内4〜9月、前年比43.6%増の56件 老舗の中小企業目立つ /佐賀

企業倒産:県内4〜9月、前年比43.6%増の56件 老舗の中小企業目立つ /佐賀


10月25日16時1分配信 毎日新聞


 信用調査会社・東京経済佐賀支店が、今年度上半期(4〜9月)の負債1000万円以上の県内企業の倒産は、前年同期比43・6%(17件)増の56件に上ったとする調査結果を発表した。上半期の50件台は04年度以来4年ぶりといい、負債総額は同比31・7%(42億7000万円)減の91億9500万円。件数増は、07年度上半期から2年連続となる。
 負債額10億円以上の大型倒産は2社で、武雄市のゴルフ場経営「武雄嬉野国際カントリークラブ」と唐津市の不動産管理「中野商事」。両社とも5月に民事再生法適用を申請している。
 それ以外では、老舗の中小零細企業の倒産が目立ったという。
 業種別に見ると、建設業が23件(41・1%)で、9年連続で最多業種となった。続いて小売業11件(19・6%)▽卸売業7件(12・5%)▽サービス業6件(10・7%)▽運輸・通信業5件(8・9%)。
 原因別では、受注・売り上げ不振が45件(80・4%)で最多。地区別では(1)佐賀市23件(41・1%)(2)唐津市8件(14・3%)(3)杵島郡・西松浦郡各5件(8・9%)――の順となっている。
 今後、輸出減による自動車関連産業への影響が懸念されるほか、建設、小売業の状況がさらに悪化していることから、中小零細企業を中心に倒産件数が増えるおそれがあるとみている。【上田泰嗣】

10月25日朝刊

最終更新:10月25日16時1分



サービス業の倒産も目立ちました。残念な結果です・・・

2008.10.26 Sunday | サービスニュース00:52 | - | trackbacks(0) | by 3vice

福知山の「技」集う 産業フェア開幕



福知山の「技」集う 産業フェア開幕


10月18日14時30分配信 両丹日日新聞




 福知山の製造、販売、サービス業者が技術を見せる「福知山産業フェア」が、18日午前9時30分から福知山市三段池公園総合体育館一帯で始まった。19日まで。

 オープニングセレモニーが行われる午前9時30分までに会場周辺の駐車場は満車になり、体育館の前には多くの市民が詰めかけた。主管する福知山商工会議所をはじめ実行委員会を組織する団体の代表らがテープカットとくす玉開きを行い、開幕。各ブースはたちまち人垣ができた。

 館内では様々な企業、組合が自社製品や商品、サービスをアピール。府左官業組合連合会などは、大きなパネルを組み上げ、着色した漆喰(しっくい)で福知山城と明智光秀の行列を描いていくパフォーマンスを披露し、目を引いている。

 館外には飲食・農林水産物販売のテント村ができ、出店者がおいしさを競い合っていた。

 19日も開催時間は午前9時30分から午後4時30分まで。午前11時30分と午後2時30分の2回、「炎神戦隊ゴーオンジャー」のキャラクターショーがある。福知山駅北口、河川敷駐車場と会場を結ぶシャトルバスを30分ごとに運行する。



いいイベントですね。こうしてサービス業がお互いの技術を

見せ合い、切磋琢磨してお客様に更に良いサービスを提供する。

関東地域でも是非とも催して頂きたいイベントの一つです。

製造は勿論、販売も技術。諸外国ではチップに関わるので

その技術力は非常に大きいものです。イベントで技術が向上すれば

更にサービス業に対する消費者の考えも変わっていく事が期待されます。

2008.10.19 Sunday | サービスニュース07:36 | - | trackbacks(0) | by 3vice